QRコードをTシャツにプリントしてみた。


Tシャツを着た男性が歩いていますね。



よく見ると、QRコードがプリントしてあります。


--------------------------------------------------------------


たまに「QRコードをプリントするなんてどうでしょうか?」そんなことをおっしゃるお客様がいらっしゃるので、これは皆様のお役に立つかも!ということで、アミッグセカンドが試してみました★


--------------------------------------------------------------



さて読み込むかというと、、、



じゃん!読み込みました!


写真の男性が着ているTシャツは【シルクプリント】という方法で印刷しました。

念のために当店でシルクプリントの次によく使います【トナー転写プリント】というプリント方法でもTシャツにプリントしてみました。



↑トナー転写でTシャツにプリントしたQRコード↑

★左右どちらも、もちろん読み込めました★




さてさて問題は、洗濯しても果たして大丈夫か?ということで洗濯をすることに。

※今回は縦型の洗濯機です※




さて、洗濯後の結果はというと、、、、

ばっちり読み込みました~★



トナー転写でプリントしたものもOKでした♪


トナー転写でプリントしたQRコードのほうは、通常のカメラではなく、iPhone内蔵のQRコードリーダーで撮影しました。


実は、トナー転写の方は通常のカメラでは読み込めず、iPhone内蔵のQRコードリーダーで読み込みができました!こちらが精度高いんですね!



ということで


今回は長期間着続けたわけではなく、かつ1日着尽くしたシワのよったものなどではなかったですが、Tシャツへのシルクプリント・トナー転写プリントでは、全然問題なくQRコードを読み込むことが解明できました^^




何か新しい販促をお考えの企業の方、イベントなどでHPや通販サイトのアドレスを宣伝されたい方、意外とQRTシャツいいかもです^^